スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今邑彩 鬼 のレビュー

2010-02-25

作者:今邑彩

鬼 (単行本)

「みっちゃんに会った」と言い残して死んだ友人達。そんなはずない。だって、みっちゃんは…。言葉にできない不安感。おさまりのつかない気持ち悪さ。表題作を含む、誰をも奇妙な世界に誘い込む8編を収録した短編集。

鬼
posted with amazlet at 10.02.25
今邑 彩
集英社
売り上げランキング: 136050
おすすめ度の平均: 4.5
4 短編のお手本
3 まあまあ、面白かったです!
4 サクサク読める
5 内容は勿論、装丁や挿画もグ?!!
5 やっぱりいいですね。




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集 ホラー・ミステリー

今邑彩 いつもの朝に のレビュー

2010-02-20

作者:今邑彩

いつもの朝に (単行本)

容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能の兄と、兄とは正反対で何をやらせても落ちこぼれの弟。二人はあるきっかけで恐ろしい出生の秘密を知ってしまう…。戦慄と感動のホラーミステリー。

いつもの朝に
いつもの朝に
posted with amazlet at 10.02.20
今邑 彩
集英社
売り上げランキング: 98122
おすすめ度の平均: 4.5
2 「・・・・」
3 テーマ、ストーリー性はいいのだが・・・
5 思わす最後を読みかえしてしまいました。
5 まだの方は是非!
5 絶対損をさせない一品です。



続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー・ミステリー

今邑彩 よもつひらさか のレビュー

2010-02-14

作者:今邑彩

よもつひらさか (集英社文庫) (文庫)

現世から冥界へ下っていく道を、古事記では“黄泉比良坂”と呼ぶ―。なだらかな坂を行く私に、登山姿の青年が声をかけてきた。ちょうど立ちくらみをおぼえた私は、青年の差し出すなまぬるい水を飲み干し…。一人でこの坂を歩いていると、死者に会うことがあるという不気味な言い伝えを描く表題作ほか、戦慄と恐怖の異世界を繊細に紡ぎ出す全12篇のホラー短編集。

よもつひらさか (集英社文庫)
今邑 彩
集英社
売り上げランキング: 77849
おすすめ度の平均: 4.5
5 やるなぁ・・・
3 雰囲気はよかった…
4 タイトルに惹かれて
5 これはすごい作家だ
5 粒揃いの短編集




続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集 ファンタジー・幻想ホラー

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。