スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雀野日名子 あちん のレビュー

2010-02-23

作者:雀野日名子

あちん (幽ブックス) (ハードカバー)

暗い雨の日には、お堀ばたを歩いてはいけない。オホリノテに、影を喰われる―舞台は現代の福井、平穏に暮らす公務員・奈津美が見たものは何か。雨の日に這い出す藻草、タブノキの下に埋まっているもの、午前2時19分に鳴る公衆電話、出られないトンネル…実話から織り上げた珠玉の怪談小説。第2回『幽』怪談文学賞短編部門大賞受賞作。

あちん (幽ブックス)
あちん (幽ブックス)
posted with amazlet at 10.02.23
雀野日名子
メディアファクトリー
売り上げランキング: 318314
おすすめ度の平均: 4.5
5 あたたかいホラー
3 昔ながらの怪談
5 表題作「あちん」が半端じゃない怖さ。びびりました
4 帯でソンをしている
5 失われる物悲しさ、優しい虚無感。でもそれは決して絶望ではない。



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : 怪談 伝奇ホラー

雀野日名子 トンコ のレビュー

2010-02-17

作者:雀野日名子

トンコ (角川ホラー文庫) (文庫)

高速道路で運搬トラックが横転し、一匹の豚、トンコが脱走した。先に運び出された兄弟たちの匂いに導かれてさまようが、なぜか会うことはできない。彼らとの楽しい思い出を胸に、トンコはさまよい続ける…。日本ホラー小説大賞短編賞を受賞した表題作をはじめ、親の愛情に飢えた少女の物語「ぞんび団地」、究極の兄妹愛を描いた「黙契」を収録。人間の心の底の闇と哀しみを描くホラーの新旗手誕生。

トンコ (角川ホラー文庫)
雀野 日名子
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 22785
おすすめ度の平均: 4.0
1 ちょっとマズイくらい面白くない
5 トンコの気持ち
2 二日でコンビに弁当?
4 命を食べる
5 ホラーというより、コメディっぽいけど後でじわりと怖くなる



続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集 ファンタジー・幻想ホラー

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。