スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠田節子 夏の災厄 のレビュー

2010-02-27

作者:篠田節子

夏の災厄 (文春文庫) (文庫)

東京郊外のニュータウンに突如発生した奇病は、日本脳炎と診断された。撲滅されたはずの伝染病が今頃なぜ?感染防止と原因究明に奔走する市の保健センター職員たちを悩ます硬直した行政システム、露呈する現代生活の脆さ。その間も、ウイルスは町を蝕み続ける。世紀末の危機管理を問うパニック小説の傑作。

夏の災厄 (文春文庫)
夏の災厄 (文春文庫)
posted with amazlet at 10.02.26
篠田 節子
文藝春秋
売り上げランキング: 185698
おすすめ度の平均: 4.5
5 公務員という災厄
5 すばらしい!
3 事実は小説より奇なり
5 ヒーローのいないパニック小説
5 3回くらい読み返しちゃったよ




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : パニックホラー 長編ホラー

篠田節子 カノン のレビュー

2010-02-18

作者:篠田節子

カノン (文春文庫) (文庫)

学生時代の恋人が自殺する瞬間迄弾いていたバッハのカノン。そのテープを手にした夜から、音楽教師・瑞穂の周りで奇怪な事件がくり返し起こり、日常生活が軋み始める。失われた二十年の歳月を超えて託された彼の死のメッセージとは?幻の旋律は瑞穂を何処へ導くのか。「音」が紡ぎ出す異色ホラー長篇。

カノン (文春文庫)
カノン (文春文庫)
posted with amazlet at 10.02.18
篠田 節子
文藝春秋
売り上げランキング: 183024
おすすめ度の平均: 4.0
4 クライマックスの派手さにびっくり
3 ぼやけている
5 心の深層にひっかかる作品
3 状況描写が素晴らしい
3 音楽の追求




続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ファンタジー・幻想ホラー

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。