スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林泰三 肉食屋敷 のレビュー

2010-03-11

作者:小林泰三

肉食屋敷 (角川ホラー文庫) (文庫)

ジュラシック・パークに刺激された研究者が、6500万年前の地層の中にあるDNAから地球外生命体を復元してしまう「肉食屋敷」、西部劇をモチーフにゾンビの世界を描いた「ジャンク」、人間の一途な愛が恐怖を生み出す「妻への三通の告白」、自分の中にあるもう一つの人格が犯した殺人に怯える「獣の記憶」。現実のちょっと向こう側に渦巻く恐怖の世界を創り上げた傑作短篇集。

肉食屋敷 (角川ホラー文庫)
小林 泰三
角川書店
売り上げランキング: 150821
おすすめ度の平均: 4.5
3 表題作はよかったけど
4 とにかく上手い
5 最高
5 4話4色の短編集
5 読んでみて。



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集

小林泰三 家に棲むもの のレビュー

2010-02-20

作者:小林泰三

家に棲むもの (角川ホラー文庫) (文庫)

ボロボロで継ぎ接ぎで作られた古い家。姑との同居のため、一家三人はこの古い家に引っ越してきた。みんなで四人のはずなのに、もう一人いる感じがする。見知らぬお婆さんの影がよぎる。あらぬ方向から物音が聞える。食事ももう一人分、余計に必要になる。昔、この家は殺人のあった家だった。何者が…。不思議で奇妙な出来事が、普通の世界の狭間で生まれる。ホラー短編の名手、小林泰三の描く、謎と恐怖がぞーっと残る作品集。

家に棲むもの (角川ホラー文庫)
小林 泰三
角川書店
売り上げランキング: 144140
おすすめ度の平均: 4.0
3 いまいち
5 ストレート
4 どうでしょう、このレベルの高さ
4 泰三の世界
3 ど真ん中直球で



続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : スプラッタホラー ホラー短編集

小林泰三 脳髄工場 のレビュー

2010-02-16

作者:小林泰三

脳髄工場 (角川ホラー文庫) (文庫)

犯罪抑止のために開発された「人工脳髄」。健全な脳内環境を整えられることが証明され、いつしかそれは一般市民にも普及していった。両親、友達、周囲が「人工脳髄」を装着していく中で自由意志にこだわり、装着を拒んできた少年に待ち受ける運命とは?人間に潜む深層を鋭く抉った表題作他、日常から宇宙までを舞台に、ホラー短編の名手が紡ぐ怪異と論理の競演。

脳髄工場 (角川ホラー文庫)
小林 泰三
角川書店
売り上げランキング: 144870
おすすめ度の平均: 3.0
3 確かに普通になった気がする
4 自分の存在自体の不気味さ
3 あの独特の絶望感が
3 小林泰三にしては軽め
3 あれ?



続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集 SFホラー

小林泰三 忌憶 のレビュー

2010-02-08

作者:小林 泰三

忌憶 (角川ホラー文庫) (文庫)

何をやってもうまくいかず、悲惨な生活を送る直人は、幼い頃よく見た夢の中を彷徨う。直人の恋人・博美は、腹話術に盲執する男の姿に幻惑される。直人の親友・二吉は、記憶障害となり人生の断片をノートに綴る…。彼らの忌まわしき体験は、どこまでが現実で、どこまでが幻想なのか。読者を狂気の世界へと誘う禁忌の三重奏…。著者初の連作ホラー。

忌憶 (角川ホラー文庫)
小林 泰三
角川書店
売り上げランキング: 117315
おすすめ度の平均: 4.0
5 やっぱり
3 久しぶりの新作でしたが
4 著者ならでは
4 思い込みの果てに・・・
5 さすが!




続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : サイコホラー

小林泰三 人獣細工 のレビュー

2010-02-02

作者:小林泰三

人獣細工 (角川ホラー文庫) (文庫)

パッチワーク・ガール。そう。わたしは継ぎはぎ娘。

その傷痕の下には私のものではない臓器が埋められている。傷痕を見ていると皮膚が透けて、臓器がゆっくりと蠢動し、じゅくじゅくと液体が染み出してくるのが見えてくる。

わたしのものではない臓器。人間のものですらない臓器。

…第2回日本ホラー小説大賞短編賞をあの名作「玩具修理者」で受賞した著者が、内臓の匂い漂う絶望と恐怖の世界を構築した表題作に、二編を加えた待望の第二作品集。

人獣細工 (角川ホラー文庫)
小林 泰三
角川書店
売り上げランキング: 89539
おすすめ度の平均: 4.5
2 ありきたり
5 研ぎ澄まされた混濁
4 いたずら
4 不気味です。
5 傑作ホラー

続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : スプラッタホラー

小林泰三 玩具修理者 のレビュー

2009-11-18

作者:小林泰三

玩具修理者 (角川ホラー文庫) (文庫)

第2回日本ホラー小説大賞短編賞受賞。

何でも直してくれる玩具修理者がいるという───。
それは独楽でも、凧やラジコンカー、死んだ猫だろうと……。
壊れたものを一度すべて自分の手でバラバラに分解して、一瞬の掛け声と同時に。
ある日、過って弟を死なせてしまった主人公は、親に知られぬように弟を玩具修理者の元へ持っていく……。

玩具修理者 (角川ホラー文庫)
小林 泰三
角川書店
売り上げランキング: 16353
おすすめ度の平均: 4.5
2 文章が稚拙
5 酔歩する男
5 言われているほど難しくない
5 短編ならではの驚き。
4 不思議な魅力

続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : スプラッタホラー SFホラー

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。