スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京極夏彦 旧(ふるい)怪談―耳袋より のレビュー

2010-03-05

作者:京極夏彦

旧(ふるい)怪談―耳袋より (幽ブックス) (単行本)

江戸時代に聞き集めた、怪しい話、奇妙な話。

旧(ふるい)怪談―耳袋より (幽ブックス)
京極 夏彦
メディアファクトリー
売り上げランキング: 37622
おすすめ度の平均: 4.0
5 これこそ日本の真の怪談
5 個人的には「可愛がるから」がベスト。
4 旧い話。
5 江戸時代版の都市伝説を読むような不思議な感覚
3 こんな怖さがあったのか、と思わせる本でした



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集 怪談

京極夏彦 嗤う伊右衛門 のレビュー

2010-02-26

作者:京極夏彦

嗤う伊右衛門 (中公文庫) (文庫)

幽晦との境界が、破れている。内部の薄明が昏黒に洩れている。ならばそこから夜が染みて来る…。生まれてこのかた笑ったこともない生真面目な浪人、伊右衛門。疱瘡を病み顔崩れても凛として正しさを失わない女、岩―「四谷怪談」は今、極限の愛の物語へと昇華する!第二十五回泉鏡花文学賞受賞作。

嗤う伊右衛門 (中公文庫)
京極 夏彦
中央公論新社
売り上げランキング: 22254
おすすめ度の平均: 4.5
4 頑なな心
5 純愛のかっこよさ
5 深淵妖面たる京極結界の最高傑作
5 美しい魑魅魍魎の世界
5 人間の心の闇に迫る名作




続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : 怪談

京極夏彦 巷説百物語 のレビュー

2010-02-19

作者:京極夏彦

巷説百物語 (角川文庫) (文庫)

怪異譚を蒐集するため諸国を巡る戯作者志望の青年・山岡百介は、雨宿りに寄った越後の山小屋で不思議な者たちと出会う。御行姿の男、垢抜けた女、初老の商人、そして、なにやら顔色の悪い僧―。長雨の一夜を、江戸で流行りの百物語で明かすことになったのだが…。闇に葬られる事件の決着を金で請け負う御行一味。その裏世界に、百介は足を踏み入れてゆく。小豆洗い、舞首、柳女―彼らが操るあやかしの姿は、人間の深き業への裁きか、弔いか―。世の理と、人の情がやるせない、物語の奇術師が放つ、妖怪時代小説、シリーズ第一弾。

巷説百物語 (角川文庫)
京極 夏彦
角川書店
売り上げランキング: 16319
おすすめ度の平均: 4.5
5 京極版『必殺』の開幕
5 人の心に妖しぞ棲む
4 面白い!だが……。
5 御行の又市再登場
4 京極堂は出てきません




続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : 怪談 ホラー・ミステリー

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。