スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道尾秀介 鬼の跫音 のレビュー

2010-03-10

作者:道尾秀介

鬼の跫音 (単行本)

心の中に生まれた鬼が、私を追いかけてくる。―もう絶対に逃げ切れないところまで。一篇ごとに繰り返される驚愕、そして震撼。ミステリと文芸の壁を軽々と越えた期待の俊英・道尾秀介、初の短篇集にして最高傑作。

鬼の跫音
鬼の跫音
posted with amazlet at 10.03.10
道尾 秀介
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 100198
おすすめ度の平均: 3.5
4 怖い。でも止められない。そんな一冊。
5 夏に読みたい短編集です。
2 怖いとは感じなかった…
3 「S」でつなぐ短編集
5 満点の…!!



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集 ホラー・ミステリー

道尾秀介 向日葵の咲かない夏 のレビュー

2010-02-22

作者:道尾秀介

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫) (文庫)

夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追いはじめた。あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み。

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
道尾 秀介
新潮社
売り上げランキング: 3526
おすすめ度の平均: 3.0
2 一気に読めるけど…
3 不思議ていすと
4 あっという間に読んじゃいました
4 暗い
3 面白いですが複雑な感じです




続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : サイコホラー ホラー・ミステリー

道尾秀介 背の眼 のレビュー

2010-02-19

作者:道尾秀介

背の眼〈上〉 (幻冬舎文庫) (文庫)

童失踪事件が続く白峠村で、作家の道尾が聞いた霊の声。彼は恐怖に駆られ、霊現象探求所を営む真備のもとを訪れる。そこで目にしたのは、被写体の背中に人間の眼が写り込む、同村周辺で撮影された4枚の心霊写真だった。しかも、彼ら全員が撮影後数日以内に自殺したという。これは単なる偶然か?第5回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞作。

背の眼〈上〉 (幻冬舎文庫)
道尾 秀介
幻冬舎
売り上げランキング: 51235
おすすめ度の平均: 4.0
5 文句なし!!
3 御手洗潔と石岡くん
4 《真備》シリーズの第一長編
4 うまい。
3 超常現象を巧みに組み込んだ“本格ミステリー”




続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー・ミステリー

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。