スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塚橋一道 感染―J‐HORROR THEATER のレビュー

2010-02-22

作者:塚橋一道

感染―J‐HORROR THEATER (角川ホラー文庫) (文庫)

その病院は建物の老朽化に加え、経営危機から薬や備品が圧倒的に不足している状況が続いており、多くの患者が、生死の境をさまようことが日常と化していた。医師や看護師たちの精神と肉体も限界に達しようとしていた頃、些細なことから医療ミスによる死亡事故が発生する。外科医の秋葉と内科医の魚住は保身から事故の隠蔽を決断するが、そんなとき内蔵が融け始めた奇怪な急患が担ぎこまれてくる…。

感染―J‐HORROR THEATER (角川ホラー文庫)
塚橋 一道
角川書店
売り上げランキング: 578422
おすすめ度の平均: 4.0
4 病院なりの怖さ
5 その場から逃げ出したい閉塞感・恐怖
4 病院という場所の不気味さ
4 結構面白かった。
5 病院が怖くなりました




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : サイコホラー

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。