スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンソロジー 文藝百物語 のレビュー

2010-03-12

作者:井上雅彦, 田中文雄, 森真沙子, 加門七海, 菊地秀行, 篠田節子, 霜島ケイ, 竹内義和, 東雅夫

文藝百物語 (文庫)

黄昏時。根津の路地裏に佇む古びた旅館。迷路のような廊下を辿り、ある一室に赴く八つの人影。結界が張りめぐらされ、蝋燭が灯されたその部屋で、彼らは深まる夜のなか、次々と怪異体験を語り始める。百話を完結させるとよからぬことが…と言伝えられる百物語怪談会。鬼気迫る一夜を本書で史実に再現。読む者もおそらくその禍禍しい掟から無縁ではいられない。稀代のホラー作家八人による驚愕の怪談実話集。

文藝百物語
文藝百物語
posted with amazlet at 10.03.12
井上 雅彦 田中 文雄 森 真沙子 加門 七海 菊地 秀行 篠田 節子 霜島 ケイ 竹内 義和
角川書店
売り上げランキング: 75596
おすすめ度の平均: 4.5
5 自分も参加している気分になりました
5 百番目の話を読み終えたら・・・
4 実話なの?
4 こんなこと体験している人たちの方が怖い…
5 実感。



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集 怪談

アンソロジー 日本怪奇小説傑作集 のレビュー

2010-02-26

作者:紀田順一郎, 東雅夫

日本怪奇小説傑作集1 (創元推理文庫) (文庫)

イギリスに伍して、怪奇幻想小説の最も広大な沃野と、奥深い背景を備えている国は日本である。民話、説話から近世の草双紙を辿り今日にいたるまで、妖異奇談の類は膨大な数にのぼる。この傑作集は、日本の怪奇小説が最大限のおもしろさと多様性を発揮した、明治以降の精華を選りすぐったものである。読者よ、本書を手がかりとして、“もう一つの文学史”の発見に到達されんことを。

日本怪奇小説傑作集1 (創元推理文庫)
紀田 順一郎 東 雅夫
東京創元社
売り上げランキング: 172081
おすすめ度の平均: 4.0
5 怖い....
4 怪奇小説を通して近代文学に親しむ
4 日本ホラー小説を俯瞰する好企画
4 収録作品一覧
4 独特のぬめり




続きを読む

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集 怪談

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。