スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立原透耶 ひとり百物語 怪談実話集 のレビュー

2010-03-01

作者:立原透耶

ひとり百物語 怪談実話集 (幽ブックス) (単行本(ソフトカバー)

電鉄に勤務する弟が見た、人間でないものたち。何かにせかされるようにして喪服を購入した数週間後に、お葬式に。ベッドのまわりをうろつく黒スーツの男。何年にもわたってつきまとう水色のトレーナーの男。中国で遭遇したケモノのような心霊。父母姉が遭遇した怪異の数々・・・。YA、ラノベ分野では著作の多い作家・立原透耶が満を持して、実話怪談を発表! 視える作家、と自負るす立原透耶が体験した怪異は、新耳袋の恐怖を超えた?? 平山夢明氏、加門七海氏、実話怪談の巨匠がその怖さを保障する!お墨付きをいただいた最恐実体験怪談。

ひとり百物語 怪談実話集 (幽ブックス)
立原透耶
メディアファクトリー
売り上げランキング: 55935
おすすめ度の平均: 4.0
3 中身検索で興味が薄れました。
5 著者の語りが、「なにか」を呼び寄せる・・
4 期待どおり
4 じわじわ効く
4 文庫になるのを待ちましょう




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集 怪談

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。