FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮部みゆき あやし のレビュー

2010-02-17

作者:宮部みゆき

あやし (角川文庫) (文庫)

十四歳の銀次は木綿問屋の「大黒屋」に奉公にあがることになる。やがて店の跡取り藤一郎に縁談が起こり、話は順調にまとまりそうになるのだが、なんと女中のおはるのお腹に藤一郎との子供がいることが判明する。おはるは、二度と藤一郎に近づかないようにと店を出されることに…。しばらくして、銀次は藤一郎からおはるのところへ遣いを頼まれるのだが、おはるがいるはずの家で銀次が見たものは…。(「居眠り心中」)月夜の晩の本当に恐い江戸ふしぎ噺・九編。

あやし (角川文庫)
あやし (角川文庫)
posted with amazlet at 10.02.17
宮部 みゆき
角川書店
売り上げランキング: 29111
おすすめ度の平均: 4.5
4 鬼さんこちら、手の鳴るほうへ・・・・
5 怖いというより、哀しい
5 恐ろしや、人の情念
4 怪談・奇談ながらほんわかあったか・・・
4 面白かった




人の心に潜むものの怖さ


どの話も読んでいて背筋がゾクッとする。あからさまに幽霊などが出てくる話ばかりではない。だが怖い。
「居眠り心中」「布団部屋」「女の首」では、人の怨念の怖ろしさを感じた。
また、「梅の雨降る」「時雨鬼」では、心の中に潜む鬼の存在が怖ろしかった。
どんな人でも人を怨むことはあるだろうし、心の中に鬼がいるのだろう。だが、それに負けてはいけない。
人は、常に自分の心と戦っていかなくてはならないのだと思う。不思議で、怖くて、そしてちょっぴり切ない作品だった。


極上の江戸モノ短編小説


宮部みゆきの手になる江戸の市井を舞台にした短編集。題名にもあるように、今回は怪奇小説の作品集になっている。
とはいえ、単に怖がらせよう、背筋が寒くなるといった突き放した内容ではなく、読後、人情や情愛、人生といったことに深い思いを感じる、心のひだに触れるような印象深い作品が多く、正に珠玉の作品集になっている。
断絶した商家の番頭が語る一家の最期の真実(「影牢」)、商家に奉公にあがった口をきけない少年が納戸の奥に首だけの女の絵を見つけた(「女の首」)、急死した姉の後を継いだ幼い妹が経験する奉公先の秘密(「布団部屋」)、義母が若妻に語り残した鬼の話(「安達家の鬼」)、奉公の女が差配人の家で出会った女の正体は?(「時雨鬼」)などなど9編が収められている。
もともと宮部江戸もの短編は読みやすく外れが少ないが、怪奇小説というテーマのもとにここまで多様な物語を見せてくれるのは見事。
背中にちょっとピリピリした怖さを味わいながら読んでいくのも読書の醍醐味でしょう。お勧め。


恐ろしや、人の情念


巷に、恐れるものや人情があった江戸を舞台に展開する9編から成る「物の怪短篇集」。
木綿問屋の丁稚が経験した摩訶不思議な「居眠り心中」。
一人称で語られる亡霊の復讐劇「影牢」、
怨念の鬼がとりついた酒屋の「布団部屋」、
恨みがもとで正気を失った姉の話「梅の雨降る」、
鬼とともに生きる「安達家の鬼」、
かぼちゃの神様が、声が出ない太郎を守る「女の首」、
女の鬼が若い女を救う「時雨鬼」、
人の狂気を操る「灰神楽」、
死なない人間が現れる「蜆塚」。

鬼、物の怪の正体は、
人間の恨み、嫉妬、欲望、よこしまな心か・・・・・・。
あるいは愛か・・・・・・。

げに恐ろしきは、人の情念なり。
されど、また、温かい情が人を救う。


あやし (角川文庫)
あやし (角川文庫)
posted with amazlet at 10.02.17
宮部 みゆき
角川書店
売り上げランキング: 29111
おすすめ度の平均: 4.5
4 鬼さんこちら、手の鳴るほうへ・・・・
5 怖いというより、哀しい
5 恐ろしや、人の情念
4 怪談・奇談ながらほんわかあったか・・・
4 面白かった


テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集 ファンタジー・幻想ホラー 怪談

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。