FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩田陸 月の裏側 のレビュー

2010-02-18

作者:恩田陸

月の裏側 (幻冬舎文庫) (文庫)

九州の水郷都市・箭納倉。ここで三件の失踪事件が相次いだ。消えたのはいずれも掘割に面した日本家屋に住む老女だったが、不思議なことに、じきにひょっこり戻ってきたのだ、記憶を喪失したまま。まさか宇宙人による誘拐か、新興宗教による洗脳か、それとも?事件に興味を持った元大学教授・協一郎らは“人間もどき”の存在に気づく…。

月の裏側 (幻冬舎文庫)
恩田 陸
幻冬舎
売り上げランキング: 177002
おすすめ度の平均: 3.5
3 思い出すと怖い
5 ぞくぞくっと!
1 ちょっとひどいんじゃないですか?
5 恩田陸の傑作の中でも最高峰の作品
4 楽しく読めるホラー




ひたひたと恐い。。


ゆっくり味わって読んで下さい。
この人が紡ぐ 美しくて静かな世界を。。。
そこは静かな田舎の街。けれどもそこでは荒唐無稽!?な事が まるで当たり前の事のように何年も前から 起きていたのです。
読み終えた後、『今、この”私”は本物??』と 不安になってしまうような、、何が『ホンと』で何が『違う』のか、自分の判断や価値観が揺らいでしまうような、、物語です。
事実、私は、、しばらくぼぉっとしてしまいました。現実に戻るのに時間がかかってしまって。。。


大切な人が「別の何か」と入れ替わっていたら...怖い。


作品の舞台となるのは、九州の水源都市「YANAKURA(架空)」
私は九州なんて一度も行った事がありませんが、読んでいる内に何故かとても懐かしい感覚に襲われました。
これはとても不思議で、今までにこんな作品には出会ったことがありません。
挿絵もないのに、その場その場の風景がとてもリアルに、鮮明に感じられる、恩田さんの描写力には感服します。
読んでいる間は、現実とは違った「YANAKURA」の中で生活している錯覚を覚えるほどでした。
事件の手がかりとなるアイテムにも個性があり、興味を惹かれます。
取材テープに混ざる異音、ちぎれた作り物の指、遺体を焼いた後に残る骨以外のもの...などなど。

本格的なミステリーと思うと肩透かしを喰らいます。
SFホラーくらいに思って読むと良いかもしれません。
ストーリーが次から次へと意外な方向へ展開していくので、飽きがきません。それどころか先が気になって仕方なくなります。
なので、分厚いですが一気に読めてしまいます。

ラストは賛否両論有ると思いますが、それは他の恩田陸作品にも言えること。恩田陸が好きな人には絶対お奨めです。
私は現実的で論理的な結末より、精神世界で締めくくられるような不安定なラストが大好きです。
恩田陸さん初心者の方は「MAZE」あたりから入るのがお奨めです。
「MAZE」もラストが賛否両論あるので、それで気に入ったら読むと良いかもしれません。


共同体


ある共同体が何かに巻き込まれたとき、しかもそれが避けがたいものであるとき、その中の人々はどういった行動をとるだろうか? 
恐れおののき、惑い、そして…?

小野不由美の『屍鬼』では、その共同体を崩壊させることによってカタルシスを得た。
対して箭納倉の人々は、受容することによって平穏を得ることを選択した。
このふたつは、両極であり、しかしよく似ている。なぜなら、共同体としてされる選択は「ひとつ」でしかなく、「ひとつ」の運命をたどるほかないからだ。その選択は、あるものにとっては意志的だが、またあるものにとっては気がつかないうちにそうなっていたというだけのものであったりする。しかし、その選択の結果は平等に、均一に確実に各人に配分される。
白か黒か、グレーゾーンのない過酷さは、結局のところ共同体に属している人間の逃れられない重しであると、喉元に突きつけられるような気がした。


月の裏側 (幻冬舎文庫)
恩田 陸
幻冬舎
売り上げランキング: 177002
おすすめ度の平均: 3.5
3 思い出すと怖い
5 ぞくぞくっと!
1 ちょっとひどいんじゃないですか?
5 恩田陸の傑作の中でも最高峰の作品
4 楽しく読めるホラー


テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー・ミステリー SFホラー

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。