FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸川乱歩 人間椅子 のレビュー

2010-02-19

作者:江戸川乱歩

人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫) (文庫)

貧しい椅子職人は、世にも醜い容貌のせいで、常に孤独だった。惨めな日々の中で思いつめた男は、納品前の大きな肘掛椅子の中に身を潜める。その椅子は、若く美しい夫人の住む立派な屋敷に運び込まれ…。椅子の皮一枚を隔てた、女体の感触に溺れる男の偏執的な愛を描く表題作ほか、乱歩自身が代表作と認める怪奇浪漫文学の作品「押絵と旅する男」など、傑作中の傑作を収録するベストセレクション第1弾。

人間椅子  江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫)
江戸川 乱歩
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 28821
おすすめ度の平均: 5.0
5 やはり面白い
5 初乱歩
5 田島昭宇
5 耽美と哀愁とグロテスク
5 人間椅子で江戸川乱歩の世界にひきこまれた。






人間椅子で江戸川乱歩の世界にひきこまれた。


今まで、さすがに有名な人ですから名前だけは知っていましたが作品は読んだことがありませんでした。今回初めて読みました。『人間椅子』が、私が最初に読んだ江戸川乱歩の作品になります。

読んでみての感想は「やられた」の一言に尽きる。まんまと騙された。始まりからどうも不穏な、何か事件が起こりそうな陰鬱な空気が流れていて、ぐいぐい引き込まれていたんですが、ラストまで読んであっと驚かされました。作者の罠に引っ掛かったときほど小気味いいことはありませんね。
短編なのでとても読みやすいし、それぞれに魅力があると思う。お気に入りの作家になりそうです。


やはり面白い


江戸川乱歩はほとんど読みあさりましたが、中でも人間椅子はお気に入りの一つ
短編を書けば乱歩は世界一です。
グロテスクな表現方法だとか 云われてますが 恋愛物もあるんですよ。
今では、テレビ、映画など映像で楽しむ機会が多い世の中ですが、
活字の世界で空想する快感が味わえます。
特に人間椅子は・・・あなたも乱歩の世界へ・・・
一度読み出すと歯止めがききません。もう1冊。また1冊。あなたの
本棚は全巻揃ってしまうことでしょう。


編集方針に感服しました


江戸川乱歩の短編傑作集、或いは、全集などは様々な出版社から文庫として発売されていて、私自身もその多くを書棚に並べているのですが、この角川ホラー文庫のベストセレクションほど充実した内容が一冊に詰まっているものは他にありません。
その理由は、他社とは一線を画した収録作品のセレクトという点にあります。

江戸川乱歩が残した多くの短編は、ファンの方はもうご存知のように所謂「理知的探偵小説」ものと、「怪奇幻想・異常心理」ものという二つの系統に分けることができます。そこで従来の短編集の多くはその両者を半々ずつといった分量で採って一冊に収めていました。それ故に、収録作品の傾向がどっちつかずということが多くなっています。
しかし、この角川ホラー文庫のベストセレクションは、敢えて「理知的?」なものは一切収録せずに「怪奇幻想・異常心理」に属する作品のみを収録しているのです。その結果、怪奇幻想系の短編の中でも傑作と名高いものばかりが、一冊の中にみっちりと詰まっています。

探偵小説の古典としての乱歩を求めている方には不向きな作品集ですが、そうでない方には文句なしにオススメできます。私自身も今までは友人から乱歩作品を貸して欲しいと言われた際に、どの短編集を渡すべきか迷ったりしていたのですが、今後は自信を持ってこのベストセレクション1および続刊の2を渡すことができそうです。
出来れば、分冊ではなく一冊にまとめて欲しかったという思いもありますが、さすがにそれは贅沢過ぎるのかもしれません。

田島昭宇氏によるカバーイラストも作品世界に合っていて素晴らしいです。


人間椅子  江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫)
江戸川 乱歩
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 28821
おすすめ度の平均: 5.0
5 やはり面白い
5 初乱歩
5 田島昭宇
5 耽美と哀愁とグロテスク
5 人間椅子で江戸川乱歩の世界にひきこまれた。


テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : 怪談 ホラー短編集

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。