FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩井志麻子 現代百物語 のレビュー

2010-02-21

作者:岩井志麻子

現代百物語 (角川ホラー文庫) (文庫)

屈託のない笑顔で嘘をつく男。出会い系サイトで知り合った奇妙な女。意外な才能を見せた女刑囚。詐欺師を騙す詐欺師。元風俗嬢が恐怖する客。殺人鬼を取り押さえた刑事。観光客を陥れるツアーガイド。全身くまなく改造する整形美女。特別な容姿をもっていると確信する男女たち…。いつかどこかで耳にした、そこはかとなく不安で妙な話。実際に著者が体験、伝聞した実話をもとに、百物語形式で描く書き下ろし現代怪談。

現代百物語 (角川ホラー文庫)
岩井 志麻子
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 43925
おすすめ度の平均: 4.0
2 怖い話?
2 期待感があっただけに、物凄くガッカリ…
5 バラエティー百物語
5 さすがと言おうか…
4 タイトル通り『現代』の百物語




タイトル通り『現代』の百物語


いわゆる心霊・オカルト的な意味での「怪談」も多少含みつつ、現代人が恐れる・忌む・いぶかしむような広義での「怖い話」を収集したもの。

飲み屋で披露すると盛り上がりそうないかがわしくて下品な作者一流の生々しいネタも豊富だし、奇妙な味わいのもの、
平山夢明の「東京伝説」のような恐怖譚など、様々な分野の物語が詰め込まれている。

作者が体験したものもあれば伝聞もあり。すべての話が見開き二ページで一話、という形態で簡潔に書かれている。
伝聞の話題の場合は、体験者が作者とどのような関係のどのような人物なのか明確に紹介されている場合もあれば、ほとんど、あるいは全く触れられていない場合もあり、都市伝説的な「友達の友達が?」という怪しげな雰囲気をうまく醸し出していて、さすがに巧妙さを感じさせられた。


バラエティー百物語


ゆる~いホラー・エッセイ。
日常に潜む恐怖や人間の心の奥底に潜む闇やエロスが全編につまっています。

内容は別にして、文体に惹かれて一気読み。
何気な~い痴話話が著者の手にかかるとじわじわと肌寒い話になる不思議さ。


すっごく興味深い幽霊じゃない怖い?話


面白くって興味深く、ちょっと読も、が一気読みに!!
現代百物語なんてタイトルだから、幽霊談かな?と思ったら、そんな事はありませんでした。いや、ちょっとそんな話もありましたけど。
現代の、奇妙だったり不思議だったり、怖い話。
でも、ぞっとする、凄い怖いって言うんじゃなくて、何か怖いよね、気になるよね、記憶に残るよね、と言った話。見開きで一話なのでするする読めるよ。
振り返って考えると怖い話もあるよ。
エロ関係の話もね☆
余計な知識も身につくよ。
いや、エロい話じゃなくて、エロ業界関係の話だけど。興味深いよ。
文句なしに面白いです


現代百物語 (角川ホラー文庫)
岩井 志麻子
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 43925
おすすめ度の平均: 4.0
2 怖い話?
2 期待感があっただけに、物凄くガッカリ…
5 バラエティー百物語
5 さすがと言おうか…
4 タイトル通り『現代』の百物語



テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : 怪談 ホラー短編集

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。