FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾辻 行人 Another のレビュー

2009-12-11

作者:綾辻 行人

Another (単行本)

その「呪い」は26年前、ある「善意」から生まれた―。


1998年、春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。
不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。


そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!この“世界”ではいったい、
何が起こっているのか?秘密を探るべく動きはじめた恒一を、さらなる謎と恐怖が待ち受ける…。

Another
Another
posted with amazlet at 09.12.11
綾辻 行人
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 805
おすすめ度の平均: 4.5
5 たくらみに満ちた傑作
5 著者久々の傑作
5 面白かったです!
4 〈もう一人(Another)〉は、誰――?
5 久しぶりのヒット!



たくらみに満ちた傑作


綾辻作品は一作残らず(暗黒館、びっくり館も含めて)好きで、ふだん読むのが遅い私も、氏の作品だけは魅せられるように一気読みしてしまう。
そんな私でも、「最後の記憶」は、初読の際、いまいち受け入れられなかった。ミステリ的な狙いと、ホラー的な狙いが、やや乖離した印象があったからだった。もしかすると、綾辻作品でホラーは、なかなかなじまないのではないか。そんな不安がありつつ、待望の新刊を手に取った。


結果を言えば、この不安は杞憂だったと言ってしまっていいだろう。ミステリ的な企みと、青春ホラーとしての枠組みが、一切の違和感なく完璧に融合されている。各キャラクターが大なり小なりしっかりと印象的に描かれており、それゆえに壮絶なクライマックスが一層引き立つ。
氏が自らあとがきで読者を挑発している通り、意外な事実が待ち受けている。これに関しては見事というほかない。


難を言えば、前半は最近の綾辻作品特有の展開の遅さ、謎の引っ張りがあるため、人によってはもどかしく感じるかもしれない。だが心配はいらない。引っ張るだけの価値はある、美しい物語だ。
傑作だと断言しよう。「館シリーズが一方の代表作なら、もう一方の代表作」は決して言いすぎじゃない。


著者久々の傑作


寡作である著者の久々の作品である。個人的には時計館の殺人以降いまいちの出来の作品が多く、ピークが過ぎてしまったと思っていた中この作品が発売された。私は綾辻ファンなので不安ながらも購入し読んでみたが、結果は久しぶりの傑作であり満足できた。


原稿用紙約1000枚の大作ながら、改行が多く話のテンポもよいので見た目の厚さほど読むのには苦労しない。
ジャンルはホラーであるがこの著者らしく最後には意外な落ちが待ち受けている。


ストーリーは中学の三年三組に転校してきた主人公の少年が、このクラスで起こる忌まわしい呪いのようなものに巻き込まれるといったもの。
この三年三組にはいるはずのないもう一人が存在し、その存在のせいでクラスの関係者が次々に謎の死を迎えるというもので、この死の連鎖をいかにして止めるかと存在しないはずのもう一人(ANOTHER)とはいったい誰なのかという謎を解明していく過程が読みどころである。


ストーリーも面白く、意外な落ちもあり、最近元気の無かった著者の汚名返上ともいうべき作品に仕上がっている。
最後のほうで明らかになる存在しないはずのもう一人については、十角館の殺人にも似た叙述トリックが使われていて、映像化不可能なため、小説ならではの楽しみを満喫できた。


Another
Another
posted with amazlet at 09.12.11
綾辻 行人
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 805
おすすめ度の平均: 4.5
5 たくらみに満ちた傑作
5 著者久々の傑作
5 面白かったです!
4 〈もう一人(Another)〉は、誰――?
5 久しぶりのヒット!

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー・ミステリー

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。