FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩田陸 不連続の世界 のレビュー

2010-02-25

作者:恩田陸

不連続の世界 (単行本)

『月の裏側』の塚崎多聞、再登場!詩情と旅情あふれる、恩田陸版「怖い話」。

不連続の世界
不連続の世界
posted with amazlet at 10.02.25
恩田 陸
幻冬舎
売り上げランキング: 189623
おすすめ度の平均: 4.5
4 ☆4つ
5 「不連続の世界」
5 恩田陸の魅力が出ている一冊
4 恩田陸の世界。
3 旅情ある連作。でもちょっと不気味な。




恩田陸の世界


「木守り男」、「悪魔を憐れむ歌」、「幻影キネマ」、「砂丘ピクニック」、「夜明けのガスパール」の5編からなる短編集です。
実はあとがきを先に読んだところ、本編の主人公・塚崎多聞が未読の「月の裏側」に出ていたことを知り、あわててそちらから読みました。
分類としてはホラーだと思うのですが、最後がまたいつもの「恩田節」で、不思議な気分で終わってしまいました。
そしてその余韻を引きずりつつ、本作を読みました。

こちらはトラベルミステリーでした。
どれも込み入った話ではなく、比較的読みやすいと思います。
そんななか、表紙にもなっている尾道(と思われる街)を舞台にした「幻影キネマ」を、わたしは一番面白く読みました。
子供の頃から思いこんできたことの謎が解けるときは、その答えはあまりに簡単なものなんですね。
ちょっとホッとする話でした。
そうかと思ったら、ラストのお話はなんだかそれまでの4編を根底から覆すような、わたしには衝撃的なものでした。


「不連続」をどう捉えるか?


「不連続」をテーマとした全5編の短編小説。

既作「月の裏側」の登場人物の一人である、塚崎多聞が主人公として活躍するミステリ。
既作を見る必要は全くありません、既作で名前だけ登場した奥さんも登場しますが、おおそんな名前だったな!と思うくらいです。

恩田陸の作品で、一人の主人公を置いた連作短編といえば「象と耳鳴り」を思い浮かべるが、
本作は似た雰囲気ながら、より「月」に近いSF感がある。
5編の中で最も気にいったのは、聞いた人が死んでしまうという歌を追うミステリ「悪魔を憐れむ歌」なのだが、この作品は上記「象」の一編「ニューメキシコの月」に非常に通じるものがある。

また本作は日本各地を転々とするが、「まひるの月を追いかけて」の紀行情景描写、「ユージニア」のノスタルジーも随所に見られます。
各短編の発表の幅が8年近く空いているだけに、そういった移り変わりや比較も出来るんだろうと思う。

ここに挙げた既作のどれかでも好きな人なら、かなり直撃の作品ではないでしょうか。
「象」が大好きな私としては久々のヒットでした。

…ただ、上記に「月」を見てなくても大丈夫とは書いたが、それは同時に主人公は多聞である必要はあったのかなとも思った。
まあでも…最終章などは「象」の関根多佳雄ではきついかな。

「おまえ、多分『嫌な予感』が他人よりも発達してるんだよ。無意識のうちに、何かが起こることを予感していて、知らず知らずのうちに身体が反応しているんだ。」本文264ページより


不連続の世界
不連続の世界
posted with amazlet at 10.02.25
恩田 陸
幻冬舎
売り上げランキング: 189623
おすすめ度の平均: 4.5
4 ☆4つ
5 「不連続の世界」
5 恩田陸の魅力が出ている一冊
4 恩田陸の世界。
3 旅情ある連作。でもちょっと不気味な。




テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ホラー短編集 ホラー・ミステリー

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。