FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林泰三 人獣細工 のレビュー

2010-02-02

作者:小林泰三

人獣細工 (角川ホラー文庫) (文庫)

パッチワーク・ガール。そう。わたしは継ぎはぎ娘。

その傷痕の下には私のものではない臓器が埋められている。傷痕を見ていると皮膚が透けて、臓器がゆっくりと蠢動し、じゅくじゅくと液体が染み出してくるのが見えてくる。

わたしのものではない臓器。人間のものですらない臓器。

…第2回日本ホラー小説大賞短編賞をあの名作「玩具修理者」で受賞した著者が、内臓の匂い漂う絶望と恐怖の世界を構築した表題作に、二編を加えた待望の第二作品集。

人獣細工 (角川ホラー文庫)
小林 泰三
角川書店
売り上げランキング: 89539
おすすめ度の平均: 4.5
2 ありきたり
5 研ぎ澄まされた混濁
4 いたずら
4 不気味です。
5 傑作ホラー



研ぎ澄まされた混濁


小林泰三氏の本は読者の意識を混濁させる危険物である
この著作に於いては「人獣細工」と「本」にその危険性が顕著に表れている

「人獣細工」は主人公がそうしたように、読者に痣を探索させようとする
身体、感覚、意識……人が持つとされる物を抽象し漂白させようとする
とても危険である

「本」、今手にしている物が紛れも無いそれであるかのような錯覚を覚えさせる
架空である事を読者に切願させるとは、なんて悪趣味なんだろう?
著者の悪趣味は読者を決して安全地帯の傍観者にしておかないことだ
現に安全地帯は既に蝕まれている、その本によって

と、かような濁りを読者に提供する小林氏の才
それが研ぎ澄まされたものであることは言うまでもあるまい


傑作ホラー


遺伝子改良によって、豚に人間の臓器を持って生まれさせ、それを使って臓器移植するというのが主流になった世界。
主人公の少女は、それを確立させた医者の娘で、彼女の体のあちこちは豚の臓器を使われている。

果たして、人間の臓器を持った豚の臓器は、人間のものか。
そして、「ヒトブタ」である事を、少しずつ知っていく少女。
ラストは余りにも……

表題作である「人獣細工」他、従姉妹を守る為に吸血鬼と戦う少年の話「吸血鬼狩り」や、奇妙な本を読むと、狂気の世界に入り込む「本」の三作の短編。
変わったホラーが読みたい人は是非。

人獣細工 (角川ホラー文庫)
小林 泰三
角川書店
売り上げランキング: 89539
おすすめ度の平均: 4.5
2 ありきたり
5 研ぎ澄まされた混濁
4 いたずら
4 不気味です。
5 傑作ホラー

テーマ : ホラー小説レビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : スプラッタホラー

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ホライゾン

Author:ホライゾン



好きな小説家は
小林泰三
筒井康隆
貴志祐介
上田早夕里

等など、他にも沢山いますが書ききれません。

本当に怖い、面白いホラー小説の紹介
レビューを中心にブログを運営しています。
宜しければブックマークやRSS登録お願いします。

相互リンクやお問い合わせについては

horror_noveljp[a]yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。

ブログ内検索
著者名
その他
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング


  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。